mountain-tools

おしゃれなペグハンマー&ノクターン用カバーを買ってみた。Off the Grid 2018イベントレポート

YamaDiner編集部

YamaDiner編集部

Off the Grid 2018

こんにちは。編集部員Aです。

Yama Dinerは、現状編集長自ら記事を書いているのみの地味メディアですが、あたたかく見守ってくださりありがとうございます。
そしていつもは編集長が書いた記事をコソ-リ直しているゴーストリライターな私ですが、たまには自分も書いみたいと思います。

ということでお付き合いください。

本日はイベントレポートをお送りします。

6/10日曜日、アウトドアイベントOff the Grid 2018にお邪魔しました。

アウトドア・スタイルの新しいデザインを提案する、というコンセプトのOff the Gridさん。
そんなコンセプトに惹かれて東京都調布市まで足を運んでみました。

会場は、多摩川からほど近い、京王フローラルガーデン

こちらには様々な植物が植えられており、BBQスペースもある癒しの場所。

以前行った時は、普段目にしたこともない植物ばかりで夢中になり数時間居たな…と思い出しつつ向かったものの、関東圏は梅雨真っ只中。
100%雨の中、一応持って来た買ったばかりのphenixのEPIC(超耐久疎水!)ジャケットを検証する羽目になりました。

が、これについては優秀すぎて感動したのでまた別途ご紹介させてください。

さて、イベントへ。
園への入場料が一人¥500。券売機で買って入ります。

中に入ると、園内奥に進めば進むほどテントが増え、色んなお店が出店中でした。
メイン会場の奥の広場はこんな感じ。

この本降りの中でもそこそこの人出。

まさに「アウトドア・スタイルの新しいデザイン」を体現するような素敵なグッズがたくさん。
目移りしてしまいます。

緑に囲まれたスペースや通路も良い雰囲気。

ついつい見入ってしまって、あっという間でした。

いくつか戦利品を入手したのでご紹介したいと思います。

まずこちら!

LLL Workshop / ペグハンマー

こちらなんと香港から出店してきたというブランド。

「(え ペグハンマーなのになにこのこだわり…!)」

「(え 5000円もすんの?!)」

「ください!!!」

ペグ打ちという、大事だけどつまんない作業を素敵な時間に変えてくれる魔法のハンマー。
そういうことに意味を見出せるような道具をわざわざ開発するってすごいと思う。

ディティールをしげしげ眺めていたら、箱根帰りだったので箱根細工に見えてきました。金属部がイエローゴールドなのも味がある。持ち手もよく馴染むし、使い倒すといい塩梅になりそうですね。

家で測ったら216g。
登山ではやや重いので、麓のキャンプなどで活用したいところ。

そして同じブランドで、こちら。

LLL Workshop / スノーピークノクターン専用ランタンカバー

上記写真は、手持ちのsnowpeakランタンに被せてみたところ。

ケースにもすっぽり、ちゃんと収まります。
軽いしどこにでも持っていけそう。使うのが楽しみです。

次は、おやつ。

長くなってきたので続きはまた近日!ご紹介させていただきます。

関連記事

  • 軽くて広くて頑丈。三拍子そろった、アライの土間付きテント『ドマドームライト2』をレビュー

    山道具

    軽くて広くて頑丈。三拍子そろった、アライの土間付きテント『ドマドームラ

  • 八ヶ岳登山口の絶品蕎麦とドライフードにゅうめんの山ごはん。初テント泊2日目。

    山ごはん 登山口情報

    八ヶ岳登山口の絶品蕎麦とドライフードにゅうめんの山ごはん。初テント泊2

  • 混雑しない高尾山?裏高尾縦走で山ごはん。いろどり牛スジビーフシチューと広島牡蠣の炊き込みごはん

    山ごはん

    混雑しない高尾山?裏高尾縦走で山ごはん。いろどり牛スジビーフシチューと

  • ヤマダイナー特製!簡単!絶品シリアルバーの作り方

    おやつ/行動食

    ヤマダイナー特製!簡単!絶品シリアルバーの作り方

  • 本栖湖キャンプ場から竜が岳ハイキング。絶品もち麦鯛めしとなすの味噌汁。

    山ごはん

    本栖湖キャンプ場から竜が岳ハイキング。絶品もち麦鯛めしとなすの味噌汁。

Contents